無水調理鍋 ヘルシオ ホットクックの魅力

無水調理鍋ヘルシアホットクックの魅力料理
無水調理鍋ヘルシアホットクックの魅力
この記事は約4分で読めます。

シャープから発売されている自動調理鍋のヘルシオ ホットクックを勝間和代さんのYouTubeで知り、私の生活にも取り入れることにしました。

我が家には重症な食物アレルギーを持つ息子がいるため、小麦を米粉に変えたり調味料も勝間和代さん風に塩だけにしたりとアレンジすることができ、とても重宝しそうなのでそちらもご紹介したいと考えております。

スポンサーリンク

ホットクックの魅力とは何か?

  • 「放っとく+cookできる」という意味のホットクックは、材料を切って鍋に入れたらボタンを押すだけで自動的に完成。(そして台所がすぐキレイになる♡!)
  • 無水鍋というだけあり最低限のお水でよい(玉ねぎスープに至っては水0mlでよい)ので、味が濃縮される。←(勝間和代さんもYouTubeの中で「料理にお水を入れるほどマズくなる」とお話されいます。)
  • 加熱温度がいきなり高温にならず、材料にとって美味しさを引き出せる最適な温度帯で調理されるので素材の持ち味を最大限に生かせる。
  • 鍋を開けての通常の調理では、うま味まで蒸発してしまうが、ホットクックは完全に密閉状態で調理可能なのでうま味も保たれる。
  • まさかの炊飯も1合~5合まで可能(ホットクック2.4Lサイズ)!
  • ケーキやスイーツやヨーグルト、甘酒まで作れちゃう!
  • え!?クリームチーズも!?

良いことだらけやないか~い( ´艸`)!

 料理は手間暇かけて。。。を信念のように過ごしてきた昭和主婦の私が、電気調理器に頼るということを自分に許すまでに、実は多少時間がかかりました(笑)。ただでさえ調理時間の長い私の料理に夫が「おいしい!」というのはレトルト食品ばかり・・・(;^_^A ありゃりゃ

 もしも私が時短で美味しい料理が作れるようになったら、自分も家族も、そして何より新鮮なやさいやお肉ちゃん達も本望ではないか!?と考えたのです。

 さらに、副産物的に「野菜をたくさん食べられるようになった!」これが、この家族にとって一番の効果のように思います。ひいては、冷蔵庫のお野菜が干物になってしまうというもったいない事態も解消される!という、地球の資源も無駄にしない主婦にグレードアップできるかも?と期待しております。←おおげさ(笑)!?

ホットクック2017年モデルと2019年モデルの違い

KN-HW24は2017年発売モデルで、KH-HW24Eが2019年発売モデルとなります。


シャープ/ヘルシオ ホットクック 2.4L(KN-HW24C-R)

 今回、私は2019年モデル(KH-HW24E)を購入しようと思い、当時最安のサイトで2ヵ月の入荷待ちでしたが、購入申し込みをしました。(2020年1月現在で6万円が相場のなか、5万円で購入できるお店がある!と勇んで申し込みました。)

が!!!

2月初旬に「コロナウィルスの影響で中国での製造が一時中止され、入荷の目途が立ちません。購入の取り消しもできます。」とのお店側からの連絡をうけ、前機種の40,000円台で購入できる2017年モデルとの機能の違いについて真剣に調べました。

結果、2017年モデルと2019年モデルのホットクック主な機能の違いは以下の通りでした。

  • 煮詰め機能が加わった。
  • 火加減、混ぜかた、加熱時間を選択できるようになった。
  • カラーが赤と白の2種類から選べるようになった。(以前は赤のみ)

さて、2017年モデルと2019年モデルで変わらない機能はというと

  • 無線LANに接続してメニュー数を増やせる。
  • メニュー掲載数は155品目。
  • 最大予約設定時間は15時間。
  • メニュー名が液晶に表示される。

うん。私には2017年モデルのホットクックの機能で十分かもしれない。

と思い、煮詰めや火加減についてはさほど必要ない(あくまでも個人の感想です)という口コミを拝見したので2017年モデルKN-HW24Cを購入することになった次第です。

 

というか、早く「時短!」「無水調理」の恩恵にあずかりたかったので、ワクワクしながら到着を待っていました。

 そしてついに!5日ほど待って到着!!!

「ピンポーン」  キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

 

というわけで、ホットクックとはなんぞやという話や、勝間和代様のレシピを参考に調理した実録をこのブロクではシェアしていきたいと思います。みなさまどうぞお楽しみに~☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました