やっぱりストップ&ゴーで簡単にヒラメは釣れる

やっぱりストップ&ゴーで簡単にヒラメは釣れる ヒラメ釣り
やっぱりストップ&ゴーで簡単にヒラメは釣れるのアイキャッチ画像
この記事は約3分で読めます。

こんにちは、もんもたろうです。—>詳しいプロフィールはこちら

ヒラメがポツポツと釣れ始めたようなので、2回目のヒラメ調査へ行ってまいりました。
今回も平物が釣れましたので報告します。
なお、今回はマツカワではありませんのでご安心下さい(笑)

ストップ&ゴーのアクションでヒラメを釣る

時間:16:00~20:00、若潮、波1m

まだサーフでの釣果はイマイチとの情報により、今回は水深がある防波堤からヒラメを狙う作戦としました。

当日の天候は晴れ、微風、波気は多少あり。
また、夕マズメと潮の動き出すタイミングが合っており、ヒラメの活性が高くなる絶好のチャンス。

現地は人気ポイントのため、夕マズメよりもちょっと早めにポイントへ入り場所を確保しました。

日が高いうちはヒラメの活性は低いと予想し、ソフトワームで足元まで丁寧に探りをいれてみましたが反応なし。

そして夕マズメに突入。

マズメ

マズメは一番釣れる時間

潮も動き出すタイミングであり、ヒラメの活性は高く、ルアーを見つけてもらえれば喰い付いてくると予想。

そこで、手返しの悪いソフトワームからメタルジグへ変更し、遠投で広範囲を効率よく探る作戦としました。
カラーは夕暮れの波長に近いアカキンを選択。

100m程遠投しルアーアクションの基本で且つ効果絶大なストップ&ゴーでしっかり海底を意識しながら探りを入れてみました。

夕マズメ終了間際、ストップのタイミングでドンッ!!

メタルジグのストップ&ゴーで釣ったヒラメ

メタルジグのストップ&ゴーで釣ったヒラメ

43cmと小物でしたが、シーズン初のヒラメは釣れると嬉しいです!
使用したメタルジグはエンドウクラフト/Dant30(ダント30)のレッドゴールドです。

dant30(ダント30)

dant30(ダント30)

ダント30はただ巻きでワイドなウォブンロールでアクションしてくれるのでアピール力の高いメタルジグとなります。また、やや後方重心で遠投性能抜群、さらに操作性も良く私のお気に入りルアーの1つとなっています。ちょっとお値段は高いのですが、、、お勧めします!

 

なお、もんもたろうのお勧めメタルジグはこちらの記事をご参考にして下さい。

ー>メタルジグでヒラメを釣るための5つのポイント

 

今回の釣行で実践したストップ&ゴーの具体的な方法や、ヒラメが釣りやすい時間帯などについてはこちらの記事(解説編)を参考にして下さい。

—>ヒラメはルアーをただ巻き(リトリーブ)するだけで誰でも釣れる

—>左ヒラメに右カレイとは?知っておきたいヒラメの生態基礎

—>ヒラメの生態・捕食行動に基づくルアーでの釣り方基礎

まとめ

今回、ヒラメを釣ったポイントをまとめておきます。

・夕マズメと潮の動き出しが合致するとベスト

・メタルジグで海底を意識してストップ&ゴーを行い、ストップのタイミングでヒラメがヒットした

・エンドウクラフト/ダント30は扱いやすいジグでお勧め

・やっぱりストップ&ゴーだけでもヒラメは釣れる

今回はここまでにしたいと思います。

どうもありがとうございましたm(_ _)m

コメント

タイトルとURLをコピーしました